中井製茶場

 

商品カテゴリ

コンテンツ

 

 

メール会員登録

 

HOME»  商品案内»  お茶の淹れ方

お茶の淹れ方

お茶の保存方法


お茶に湿気は大敵

 

冷蔵庫に保存する時は、密封することを忘れずに

 

大量のお茶を手に入れた時は

 

涼しいところに置いてください。

お茶に湿気は大敵。気密性の高い容器に入れて、新鮮なうちに飲み終わるように心がけましょう。

 

冷蔵庫に保存する時は、密封することを忘れずに・・・。臭いを吸収します。

 

大量のお茶を手に入れた時は、缶を小出しにして、なるべく早く使うようにしましょう。

 

涼しいところに置いてください。

 

玉露

 

煎茶

 

番茶

急須にお湯を入れてさまします。

茶碗にお湯を8分目ほどいれてさまします。

お茶の葉を急須に入れます。

急須にお湯を入れてさまします。(上茶で50℃、並茶で60℃)

茶碗にお湯を8分目ほどいれてさまします。 (上茶で70℃、並で90℃) 一人分の湯量は上で60ml、並で90mlです。

お茶の葉を急須に入れます。

急須のお湯を茶碗に7分目(約20ml)ほど入れます。

お茶の葉を急須に入れます。

一人分の湯量は大体130ml。

急須のお湯を茶碗に7分目(約20ml)ほど入れます。 残ったお湯は捨ててください。 茶碗は玉露ようの小さいめのものを使用。

お茶の葉を急須に入れます。

一人分の湯量は大体130ml。お湯を急須に入れてお湯が浸出するのを待つ

お湯を急須に入れます。

湯冷まししたお湯を急須につぎ、60秒位

お茶をつぐ分量は均等に廻しつぎ、お茶をしぼりきりましょう。

お湯を急須に入れます。3人で10g(過程にある大さじでかるく2杯分)

湯冷まししたお湯を急須につぎ、60秒位(深むし茶は30秒)お茶が浸出するのを待ちます。

お茶をつぐ分量は均等に廻しつぎ、お茶をしぼりきりましょう。

茶碗のお湯を急須にあけて2分位お茶が浸出するのを待ちます。

お茶をつぐ分量は均等に

 

茶碗のお湯を急須にあけて2分位お茶が浸出するのを待ちます。

お茶をつぐ分量は均等に、濃淡のないように廻しつぎ、最後の一滴までお茶は絞りきりましょう。 (おいしく味わえる程度)

 

お茶をつぐ分量は均等に

       

お茶をつぐ分量は均等に、廻しつぎし絞りきりましょう。 (美味しく味わえる温度:35℃~40℃位) 2度目は冷ましたお湯を入れてから30秒位待ちます。